blog

私は35歳の専業主婦です。8年程前にサロンで全身脱毛を行いました。それまではカミソリや家庭用脱毛器で処理していたのですが、肌が多少敏感でムダ毛処理後の肌の調子がいつも悪く、ヒリヒリと痛みを覚えることも多かったです。もともと毛が濃い方ではないので処理する回数は少なめだと思うのですが、それでも必要に応じて行うムダ毛処理を我慢して行っていました。

 

また当時していた仕事が営業だったため、相手に不快な思いをさせてはいけないと思い、人目に付きやすい腕や足などは比較的マメに処理するようにしていました。それでも自己処理によって傷つく肌と、またムダ毛処理自体面倒だと思い始めてサロンでの全身脱毛を決意しました。初めは余計な勧誘や料金上乗せなどがあるのではないかと不安でした。そのため友人が脱毛を行ったというサロンに通うことにしました。

 

トータルで2年間通い、金額は25万円ほどでした。効果は確実に得られてムダ毛の量は格段に減りました。たまに生える毛は産毛のような弱々しい毛で、本当にたまに必要に応じて自己処理をすることもありますが、それでも以前に比べるととても楽です。また脇に関してはツルツルで自己処理は必要ないくらいになり満足しています。高額で全身脱毛するのにそれなりの決意は必要でしたがやって良かったです。

 

参考出典リンク http://脱毛金沢リサーチ金沢市脱毛検索.com/

続きを読む≫ 2014/10/16 14:40:16

私の旦那さんは、顔は濃く、イタリア人のように鼻も高く目も大きいです。とてもイケメンのはずでした。しかし、知り合って9年、結婚して3年、年々、髭は濃くなるけれど、頭のてっぺんは薄くなっていく一方です。

 

性格も良く、人間顔じゃないと世間では言われています。しかし。結婚して3年。。早い気がします。

 

結婚式のときに、旦那の親族のおじさま方全員つるっぱげで、髭が濃かったです。そうです。分かったうえでの結婚でした。彼も、将来こうなるのかなぁ。

 

うん、でも大丈夫って思っていました。何が大丈夫なんだか。そして、頭頂部と反比例するかのごとく、髭、胸毛、すね毛は濃くなっているように感じるのです。どうして。。。

 

濃くなっている気がするのは、見た目だけではありません。

 

お風呂の後の抜け毛、脱衣所付近のチリ毛。これはまぁしょうがないかもしれません。しかし、なぜかリビング、ベッドルーム。至る所に毛。それもチリ毛。。。。

 

そして、髭の伸びが早いのか、子供がまだ小さいのですが、帰ってきてお顔をスリスリしようものなら、ご機嫌だった我が子は泣きます。でも、ブラジリアンワックスなどでの脱毛は、なんだかなぁとも思いますが、TVでは最近は男性もしていると聞きますがうちの旦那さんは芸能人ではないので、どうしたもんかと思っている次第であります。

 

※参照関連※メンズ脱毛京都口コミ髭脱毛エピなら満足できる脱毛に出会える

続きを読む≫ 2014/10/15 17:14:15

旦那がとても気にしていることといえば、髪が薄いということです。

 

悲劇的なことに代々旦那の家系は薄毛なので、遺伝の影響もあってか、30代を過ぎてからかなり髪が寂しくなってしまいました。

 

本人は育毛剤のチャップアップを試したり、熱心にブラッシングをしたりしてますが、思うように効果が出ずに悩んでいます。

 

少しでも薄毛を改善して欲しいと、妻である私は食事での栄養バランスを工夫し、髪をつくる原料になってくれるアミノ酸を意識し、タンパク質を不足させないメニューを毎日提供したり、海藻を良く買ったり、亜鉛のサプリメントを飲ませるようにしています。

 

髪にはわかめや昆布といった海藻がとても良いイメージですが、髪を構成するケラチンはタンパク質なので、食事からきっちりとタンパク質を補うことも実は大事なのです。

 

禿げは本人にとっても非常にコンプレックスになるので、少しでも改善してくれると良いなと思ってます。

 

なるべく夫婦喧嘩をしないようにして、髪に悪いであろうストレスを与えないようにしたり、妻として出来る限り薄毛改善を応援したいと思ってます。

続きを読む≫ 2014/10/09 14:29:09

昔タモリさんが「ビールは太らないよ」と言っていたのがすごく心に残っていました。

 

本当かな?ビールだってカロリーがあるのに太らないのかな?と気になっていました。そしていつしか大人になり普通にビールを飲むようになりました。居酒屋には週に数回行くようになり、いつの間にか体重もしっかりとした中年のそれなりのものになり…。なんだビールは太るんじゃん、タモリさんのうそつき、と思ったのですが。

 

しかしこのところ、糖質オフダイエットをするようになってタモリさんの説は正しかったことに気が付きました。

 

私は夕食に糖質オフをしています。つまりご飯やパスタなどの麺類を食べないという物です。

 

おかずは普通に食べていますが、どうしてもお腹が空いてしまうのです。おかずを増やしてはもともこもないので困りました。しかし続けていくうちに、あまり空腹を感じない日がありました。それはおかずと一緒にビールを飲んでいる日

 

だったのです。それから私は、毎晩ビールとおかずという生活を続けました。お昼は普通にご飯も食べているのにぐんぐんと体重が減りました。半年で理想体型に近くなりました。ビールなどのアルコールは脂肪などになりにくいみたいです。

 

ただ飲みすぎると次の日の体調が悪くなるので、そのあたりとの相談になりますが。水分をしっかりと体外に出し、新陳代謝を良くするために、ラバ 予約してホットヨガにも通った方がいいかもしれないね。

続きを読む≫ 2014/09/06 15:44:06

久しぶりにランボーシリーズを見たくなって、オンデマンド動画配信サービスを利用して「ランボー3/怒りのアフガン」を見てみました。

 

オンデマンド動画配信サービスについて/フールー(ふーる)・ユーネクストで映画を見まくろう!利用者の評判を知るならココ!

 

ランボーシリーズでは一番の作品だと個人的には思います。

 

これまでの戦いで疲れた身体を癒すかのように、タイのバンコクで暮らすランボーの下に、元上官の「トラウトマン大佐」が現れます。アフガニスタンへの潜入工作を依頼されますが、それを断ったランボーですが、トラウトマン大佐が、ソ連軍に拉致されたときき、一人その救出へ向かいます。

 

ソ連軍の攻撃ヘリコプターからの一斉射撃をかいくぐり、敵地へと向かうランボーの勇敢な姿に心躍らされます。

 

この映画で最も見所なのは、ソ連軍のヘリコプターを対空砲火や銃を使わずに打ち落とすシーンです。

 

なんと、特殊な弓矢でソ連軍の攻撃ヘリコプターに狙いを定め、打ち落としてしまいます。

 

サバイバル術を駆使して、敵地に潜入し見事「トラウトマン大佐」を救出します。

 

ですが、物語はここで終わりません。トラウトマン大佐を救出するも、敵がの追撃を受けます。

 

敵の追撃を受けて絶対絶命のランボーですが、もう相手にやられてしまうのかというところで、救世主が現れます。

 

ムジャヒデディンの兵士が馬に乗り、騎兵隊のごとく戦地に現れて危機一髪の乱暴を救ってくれます。

 

このシーンは感動しますよ。一人ぼっちと思っていたランボーではそうではなかった、仲間は助けに来てくれるのだと感動します。

 

ちなみにこの映画、101分の本編で、108人もの死者が出るそうです。

続きを読む≫ 2014/08/24 00:45:24